• 第2757回 例会 晴 2014年6月3日(日) 講師例会
    • 本日のプログラム
      『坂本龍馬と函館・幕末の足跡』と題して北海道坂本龍馬記念館 館長 三浦 貞治 氏をお招きしてお話をしていただきました。
      坂本龍馬は、明治維新後に在京にあふれた過激浪士や幕府の解体で職を失うであろう若い武士たちのエネルギーを蝦夷地の開拓と防衛に向かわせようと壮大な計画を立てていました。
      計画の半ば、暗殺されその遺志を継いで龍馬の甥坂本直(後に養子となる)が慶応4年に五稜郭に置かれてた箱館裁判所(後の箱館奉行所)に役人として赴任、箱館戦争にも従軍し函館とのかかわりを持つことになりました。
      興味のある方は、是非「北海道坂本龍馬記念館」へ足を運んで欲しいと感じました。
    • 会報をダウンロード

    画像

  • ページの先頭へ